債権整理


債務整理とは




債務整理というと人生の敗北者のようなイメージを持ちますが、そうではありません。
人生を借金返済の苦しみから開放し、再スタートを切るためのことです。

そもそも、債務整理は、借金を整理する方法のいくつかをまとめた名前です。
債務整理の中にも種類があり、それは、自己破産・個人再生・任意整理・特定調停の4種類になります。

自己破産については知っている方もいるでしょうが、他の言葉はあまり知られていないと思われますので、 説明します。

自己破産とは、抱えているすべての借金を処分することです。
借金を返済する必要はなくなりますが、マイホームや車などの資産は没収されてしまいます。
自己破産は、返済不能だと裁判所で認められると免責となります。

個人再生とは、返済はありますが減額されます。
返せる金額まで借金が減額されて、その金額を3年間で返済する方法です。
個人再生は、マイホームを維持したままできます。

任意整理とは、裁判所などの公的機関を使わず、債権者と話し合いにより、 借金の減額や利息カットなどの返済方法wお考えて和解する手続きのことです。
任意とついている通り、債権者はこの話し合いに応じる義務はないのです。
個人ではほぼ相手にしてもらえないため、。弁護士や司法書士が代理で交渉をします。

特定調停とは、裁判所で調停委員という第三者をおいて行う、債権者との交渉です。
任意整理とは異なり、本人もできますが、知識が相当必要です。


| 債務整理とは | 債務整理のメリット | 債務整理のデメリット | 債務整理と生命保険 | 債務整理と保証人 |

Copyright(c) Copyright(C) 債権整理 All Rights Reserved.